ベランダの鳩に困り果てているなら対策をしてみよう

一軒家

ハクビシンから住宅を守る

ハクビシン

住宅街には滅多に出ませんが、周囲に山林がある地域だとハクビシンは頻繁に出るため、深刻な害獣被害へと発展します。ハクビシンは住宅の床下に入り込んで巣を作り、子孫を次々と増やしてくため、音や臭いを発生させます。ハクビシン駆除は専門業者に依頼すると良く、豊富な経験と知識を用いて、各家庭に合わせた方法で作業を行います。その特徴は罠をいくつも仕掛ける事であり、穴を塞いだ後に、薬剤でハクビシンを追い出して捕獲します。捕獲したハクビシンは業者が持ち帰るため、後片付けの心配をする必要が無く、手間も省けるので楽です。ハクビシン駆除は全国各地で行っていますが、地域や業者によって駆除方法が異なるため、慎重に見極める必要があります。

業者に依頼すれば簡単に片が付くと思われるハクビシン駆除ですが、状況によっては数週間から数ヶ月かかる事もあります。仕掛けた罠に上手く入ってくれれば問題ありませんが、野生の生き物は警戒心が強いため、上手く逃げられる可能性もあるからです。またハクビシン駆除には基本料金がありますが、より高度な罠を仕掛ける場合、別途料金が発生する事があります。オプション料金として表示されているので分かりやすいですが、説明が無い場合もあるため、契約する時は注意します。駆除を完了した後は、寄せ付けないための環境づくりを行うと良く、穴は出来る限り塞いだ方が良いです。そして住宅を守るためには定期的に業者へ委託して点検してもらうと良く、異変にいち早く気づく事ができます。